プライバシーポリシー

  • home
  • プライバシーポリシー

個人情報保護方針

日本知的財産仲裁センター(以下「本センター」と言います。)は、個人情報等(個人番号及び特定個人情報並びにそれ以外の個人情報を言います。以下、個人番号及び特定個人情報を「特定個人情報等」、特定個人情報等以外の個人情報を単に「個人情報」と言います。)について、次のとおりに取扱います。

個人情報について

  1. 本センターは、業務に必要な範囲内で、利用目的を特定して、個人情報を収集します。
  2. 取得した個人情報は、利用目的の範囲内で利用します。ただし、次の場合はこの限りではありません。
    1. (1)本人の同意がある場合
    2. (2)法令に基づく場合
    3. (3)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって本人の同意を得ることが困難である場合
    4. (4)公衆衛生の向上又は児童の健全な保護のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    5. (5)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合
  3. 取得した個人情報は、前項(1)ないし(5)の場合を除き、第三者に提供しません。
  4. 個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者との間で秘密保持契約を締結するなどした上で提供し、委託先への適切な監督を行います。

特定個人情報等について

  1. 本センターは、報酬、料金、契約金及び賞金の支払調書の作成及び提出に関する事務に必要な場合に、支払先の特定個人情報等を収集します。
  2. 取得した特定個人情報等は、利用目的の範囲内で利用します。
  3. 取得した特定個人情報等は、行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(以下「番号法」と言います。)第19条各号のいずれかに該当する場合を除き、提供しません。
  4. 特定個人情報等の取扱いを第三者に委託する場合は、当該第三者との間で秘密保持契約を締結するなどした上で提供し、委託先への適切な監督を行います。
  5. 取得した特定個人情報等は、利用又は保管の必要がある限りにおいて保管し、必要がなくなった場合には速やかに廃棄します。
  6. 本センターにおける特定個人情報等の取扱いは、第1項ないし第5項のほか、番号法及び関係するガイドラインの定めるところに従います。

個人情報等の安全管理措置

本センターは、個人情報等に関し、不正アクセス、改ざん、漏洩、紛失等の防止に努め、適切な安全管理措置を実施します。
本センターが有する個人情報等の管理者は、本センター本部運営委員会の委員長とします。

お問い合わせ・ご相談窓口

日本知的財産仲裁センター
〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-4-2 日本弁理士会館1階
TEL: 03-3500-3793  FAX: 03-3500-3839

PAGE TOPへ