文字サイズ

お電話での
お問い合わせ

03-3500-3793

住所・連絡先・アクセスマップ

関西支部からのお知らせ

関西支部セミナー「AI・データの利用に関する契約実務の 最前線 ~合理的な紛争解決を目指して~」 (2018年8月30日開催予定)

日本知的財産仲裁センター関西支部では、以下のセミナーを開催いたします。
ご興味のある方は奮ってご参加ください。

日 時:2018年8月30日(木)午後1時30分~午後5時
会 場:大阪弁護士会館 2階ホール
    (大阪市北区西天満1-12-5)
参加費:無料
共 催:日本知的財産仲裁センター関西支部、大阪弁護士会、日本弁理士会近畿支部

セミナーのお申込みはこちら

問合せ先:日本知的財産仲裁センター関西支部 弁護士会分室
(大阪弁護士会 法律相談部ADR課内)
TEL:06-6364-0861

<内容>

経済産業省では、IoT・ビックデータの解析やAIの活用が進展している中で、これらに関連する知的財産権法も含めた法的な対応や契約のあり方を検討する必要があるとして、2018年6月15日、AI・データの利用に関する契約ガイドラインを策定し、公表しました。

本セミナーでは、このガイドラインの策定に関与した学者や実務家をお招きし、①ガイドライン策定の経緯・理由、② 策定過程における議論の状況 、③ガイドラインの内容・留意点を講演していただきます。パネルディスカッションでは、この基調講演を踏まえてAI・データの利用に関する契約実務やAIと知的財産権の取得に際して生じる法律や知財の問題点を議論します。

日本知的財産仲裁センター関西支部セミナー 「店舗外観・営業形態の保護と紛争解決」(2018年2月22日)

日本知的財産仲裁センター関西支部では、2月22日に「店舗外観・営業形態の保護と紛争解決」セミナーを開催します。

日時 2018年2月22日(木)14:00~17:10(受付13:30)
場所 日本弁理士会近畿支部 ⼤阪市北区梅⽥3-3-20 明治安⽥⽣命⼤阪梅⽥ビル25階
<地図> http://www.kjpaa.jp/access
日本知的財産仲裁センター関西支部主催

<第1部>-----講演

テーマ「店舗等デザイン、営業形態の保護にみる知的財産権法の交錯領域」

 講師⽥村善之⽒(北海道⼤学⼤学院法学研究科教授)

<第2部>-----パネルディスカッション

テーマ「店舗外観・営業形態における不正競争防⽌法・著作権・⾊彩商標・⽴体商標
等の保護のあり⽅」


 

パネリスト ⽥村善之⽒(北海道⼤学⼤学院法学研究科教授)
     ⼩松⼀雄⽒(弁護⼠)
     ⽵内耕三⽒(弁理⼠)
コーディネーター 塩⽥千恵⼦⽒(⽇本知的財産仲裁センター関⻄⽀部運営委員会委員)

<第3部>-----講演

テーマ「知的財産紛争の解決⽅法〜JIPACの活⽤⽅法〜」

講師 井上周⼀⽒(⽇本知的財産仲裁センター関⻄⽀部運営委員会委員

参加ご希望の方は、以下の申し込みページよりお申し込みください

申し込みページ

※お申込みをもって受付とさせていただき,参加票等の発⾏は致しません。

団体概要
トップに戻る