文字サイズ

お電話での
お問い合わせ

03-3500-3793

調停

調停にかかる費用

※料金は全て税抜価格となっています。

申立手数料 47,620円(+税) 調停申立時に申立人が負担し、当センターの調停手続規則所定の事由で申立が却下されたとき又は被申立人が調停手続に応じなかったときは、そのうち金28,572円(+税)が返還されます。
期日手数料 47,620円(+税)/1回 申立人及び被申立人は、原則として各々同額(47,620円(+税)/1回)の期日手数料を各調停期日の手続終了後できるだけ速やかに支払うことになります。
和解契約書作成・立ち合い手数料 142,858円(+税) 和解契約が成立したときは、その後直ちに各当事者は142,858円(+税)を支払うことになります。なお、特段の事情により、47,620円(+税)の範囲で増減がされる他、285,715円(+税)に増額される場合があります。
その他 調停手続における通訳、翻訳、検証、実験、出張、テレビ会議を行う際の回線使用料等の実費は原則として両当事者が平等に負担します。

送金納付先

日本知的財産仲裁センター
三井住友銀行霞が関支店
普通口座 6559091

取扱業務
トップに戻る